施設のご紹介
トップページ » 施設のご紹介

事業の目的・概要

設置経営主体 社会福祉法人長崎市社会福祉事業協会
施設の名称 八坂授産場
住所 〒851-0101 長崎市古賀町1503番地1
TEL 095-813-3118
FAX 095-813-3119
E-Mail yasaka@n-socialwork.or.jp
施設の種類 保護授産施設
開設指定年月日 昭和31年7月1日
利用定員 30名
作業種目 縫製作業
事業所面積 ・敷地面積 1,555m²
・建物構造 鉄骨造陸屋根・合金メッキ鋼板葺き3階建
・床延面積 1,281.70m²(547.09m²はワークセンターほたると共用)426.60m²

法人の沿革

昭和7年6月1日 社団法人長崎市社会福祉事業助成協会設立認可
昭和22年1月15日 生活困窮者等の援護並びに失業者救済のため八坂授産場を開設(長崎市八坂町)通所利用者定員30人
昭和23年8月14日 大浦保育所を開設・児童定員60人(長崎市大浦町)
昭和27年5月20日 社会福祉法人長崎市社会福祉事業協会へ組織変更認可
昭和31年2月24日 観光記念品領布事業開始(収益事業)
昭和31年6月1日 桐ノ木保育園経営開始・児童定員60人(長崎市出雲)
昭和31年7月1日 八坂授産場・生活保護法による授産施設認可(定員30人)
昭和36年4月1日 八坂授産場・定員70人に変更増員
昭和45年12月1日 滑石保育園を開設・児童定員90人(長崎市滑石)
昭和49年4月1日 滑石保育園・児童定員120人に変更増員
昭和54年4月1日 八坂授産場・定員50人に変更減員
平成18年9月16日 八坂授産場・長崎市古賀町へ改築移転
平成18年10月1日 基準該当障害福祉サービス事業の指定を受ける
平成19年4月1日 障害者福祉サービス事業の指定「ワークセンターほたる」
多機能型就労継続支援A型(定員10人)・就労継続支援B型(定員20人)
平成19年4月1日 八坂授産場・定員30人に変更減員
平成23年4月1日 就労継続支援A型・定員15人に変更増員
平成25年4月1日 放課後児童健全育成事業「オランダ坂児童クラブ」開設(定員70人)
平成25年7月1日 大浦保育園・移転改築(長崎市東山町)児童定員90人に変更増員
平成25年7月1日 オランダ坂児童クラブを大浦保育園内に移転
平成27年4月1日 ワークセンターほたる就労移行支援事業開設(定員6人)
平成27年4月1日 就労継続支援ワークセンターほたるB型・定員19人に変更減員
平成27年9月9日 本部事務局を長崎市古賀町へ移転
平成28年3月18日 「グループホーム太陽」 共同生活援助(定員7人)及び短期入所(定員3人)建物竣工
平成28年4月1日 「グループホーム太陽」 共同生活援助(定員7人)及び短期入所(定員3人)指定
平成28年4月1日 大浦保育園・定員100人に変更増員
平成29年12月4日 滑石保育園改築のため仮園舎に移転し保育開始
平成30年4月1日  「ワークセンターほたる」の就労移行支援事業(定員6名)を休止
平成31年1月30日 滑石保育園 ・ 新園舎竣工引き渡し
平成31年3月31日 ワークセンターほたる就労移行支援事業 廃止
平成31年4月1日 大浦保育園 ・ 幼保連携型認定こども園 大浦保育園へ移行   定員115人に変更増員
平成31年4月1日 滑石保育園 ・ 定員130人に変更増員
平成31年4月1日 放課後児童健全育成事業 「滑石学童クラブひまわり」 開設  (定員140人)
令和元年7月1日 障害児者相談支援センター太陽  開設

アクセス

map
img_gaikan